ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

ショップ紹介
ショップ店長kaoruです
以前、東京・新宿区神楽坂のショップ店頭でお客様に対応させて頂いておりましたkaoruです。その節は大変お世話になりました。現在、京都在住、研究員として大学院でメディカルハーブ有効成分の研究をしています。   また医療従事者の皆様を対象に毎月学内でセミナーを行い、京都府立植物園にて園内ガイドサポーターとしてボランティア活動にも参加させて頂いています。今後とも京都かほ里をどうぞよろしくお願い申し上げます。
rss atom
京都かほ里
ローズマリーシネオール  10ml 
ローズマリーは地中海沿岸原産で海辺に生育し、針のように細長くて硬い緑色の葉をつけるシソ科の植物で、波しぶきのような色と形の花からラテン語の“Rosemarinus”「海のしずく」と呼ばれたことが、名前の由来になっています。

ローズマリーは古代から若さを保つ薬草や香水などに利用されてきました。和名をマンネンロウといい、漢字では迷迭香や万年香などと表記されます。「常に香る」という意味のある万年香には、字の通り強い芳香があります。ローズマリーは常緑低木で1m以上に成長し、淡い青や紫色の花を咲かせますが、白やピンク色の花を咲かせるものもあります。
通常ローズマリーの精油は、開花時の先端部分のみを水蒸気蒸留で抽出します。80kgの開花したローズマリーから、約1kgの精油が得られます。

ローズマリーは、目が覚めるようなクリアで刺激的な香りが心身の疲労を癒やしてくれます。脳の海馬と呼ばれる記憶中枢に働きかけ脳を活性化して、記憶力や集中力を高める作用もあるため、現在広い分野で研究がすすめられています。例えば育毛効果や、記憶力改善、解毒作用や花粉症改善、アルツハイマー病改善など、幅広い効能に期待が集まっているハーブのひとつです。

ローズマリーの精油は大きく分けて cineole(シネオール)、verbenone(ベルベノン)、camphora(カンファー) 3種類のケモタイプがあります。ケモタイプの学名は下記になります。

ローズマリー シネオールRosmarinus officinaiis Cineole
(1,8シネオールを50〜60%含み、一般的にローズマリーと呼ばれます)
ローズマリー ベルベノンRosmarinus officinaiis Verbenone
(ベルベノンを15〜20%含む)
ローズマリー カンファーRosmarinus officinaiis Camphora
(カンファーを15〜25%含む)
特徴成分の含有量が異なることから香りや作用も異なりますので、使用にはご注意ください。

京都かほ里では、セルフケアの使用頻度の最も高く、毒性を持つケトン類(ベルベノンやカンファー)の含有量の少ない、安全で使いやすい,離蹇璽坤泪蝓 シネオールのみ取り扱っております。


                       ☆
                     
学 名:       Rosmarinus officinalis
英 名:     Rosemary
科 名:     シソ科
抽出部分:    葉
抽出方法:    水蒸気蒸留法
主産地:     フランス、スペイン、チュニジア、モロッコ
主成分:     オキサイド類(1.8-シネオール)
香りのタイプ:  ハーブ系
香りの特徴:   ハーブの清涼感のある香り
ノート:     トップ〜ミドル

主な作用:集中力強化、抗炎症作用、抗菌作用、うっ血除去作用
主な適用:精神疲労、記憶力低下、感染症予防、スキンケア



 Blending Notes

精油は単品(一種類)でも楽しめますが、数種類をブレンドすることによって、お好みの香りを作ることが出来ますし、より高い効能が期待できます。
どの精油をどのような比率でブレンドすると良い香りが出来上がるか、どうぞご自身でいろいろ試してみて下さい。
精油をブレンドする場合、まずは3種類のノートから一つずつ選ぶことからはじめてみては、いかがでしょうか?(慣れてきますと、香りや目的に合わせて、自由自在にブレンドできるようなります)ノートとは、精油の香りの揮発速度のことです。精油は種類によって成分が異なるため、空気に触れてから香り始めるまでの速さがそれぞれ違います。

ノートは「トップ」「ミドル」「ベース」の3種類に分類されます。
「トップ」は、揮発性が高くすぐ香りがしますが、香りの持続時間はとても短いです(柑橘系など)
「ミドル」は、「トップ」のあとに広がります。(フローラル系、ハーブ系など)
「ベース」は、他のノートが消えた後も、香りが持続します。(エキゾチック系、樹脂系など)

なお作用を重視する場合は、あまりノートを気にする必要はありません。

ローズマリーシネオールと相性の良い精油
「ミドル」ラベンダーレモングラスジュニパーなど
「ベース」フランキンセンスなど




※注意・禁忌※
・妊婦のご使用は控えて下さい。
・敏感肌の方は刺激を感じることもありますので、
 使用濃度にご注意下さい。
・乳幼児のご使用は控えて下さい。
・てんかん、高血圧の方はご使用前に専門家にご相談下さい。


♪アロマテラピーは医療行為ではありません。身体に何らかの異常がある場合は、必ず医療機関を受診して下さい。また、精油の注意事項を守って正しくご使用下さいますようお願い申し上げます。妊娠中、慢性的な病気の方など、身体の健康状態が気になる方は、医師や薬剤師などの専門家に相談の上、ご使用下さい。なお、ご不明な点などございましたら、京都かほ里までお問い合わせ下さい。

・ 販売価格

1,944円(税144円)

SOLD OUT
ひょいらー